2009年05月07日

FXキャンペーンで口座開設した業者について

FXも長くやっていると、ちょっと上級者向けといわれる取引業者で取引してみたい、という考えが出てくる。口座開設は無料だから、上級者向けに取引があるところにFXキャンペーンをきっかけにいくつか口座を作ってみたんだけど、まだ、なんとなく踏み出せないでいる。

FXを始めたのは、もう2年前で、それなりに儲けることもできている。一度に何百万も稼ぐようなことはないけれど、月のお小遣いに困ることがないようにはなってきた。でも、もしかしたら、2年の取引経験で上級者コースに進もうなんて、まだ早いかも?とちょっと自信がないところもあるのだ。

今、取引しているのは外為どっとコムなんだけれど、これはFXキャンペーンが豊富だったのと、FXランキングで常に上位にあったこと、取引画面が使いやすくて初心者向けだったことで決めた業者なんだよね。実際に使ってみると、評判どおり使い勝手がいい。しかも情報量も豊富だから、ほんとに、初心者にはもってこいの業者なんだ。だから、この2年間はずっとここで取引してきた。

自分では、物足りない感は全くないのだけれど、FXの上級者を名乗る人たちは決まって、「物足りない」とコメントしている。流されやすい性格の自分は、それを見て、自分も初心者ではないし、違うところと取引しよう、と考えたんだけど、普通に考えたら、べつに代える必要もないんじゃないかと…思えてきたんだよね。

ちょっと迷うところはあったけれど、やっぱり、使い慣れているところで取引するのが一番いいと思う。だから、業者を代えるのはやめておこう

2009年04月14日

エルセーヌのエステ割引券が送られてきた

なにやら、ダイレクトメールが送られてきた。封筒の中には、エルセーヌの3万円分割引券が入っていた。

なんで、こんなものが送られてきたのか?と思ったら、かなり前に、ネットのプレゼントクイズにエントリーしたんだっけ。正解者も中から抽選で、いろんな商品が当たる!ってやつで、これが当たったようだ。

たしか、特賞のイタリア旅行が当たるといいなと思ってたはず。もしくは、全国ご当地ラーメン詰め合わせが良かったな。エルセーヌの割引券なんて景品あった?まぁ、こうして送られてきたのだから、あったのだろうけど。

でも、こんなのを送られても、行かないだろうな。3万円分って、かなりの金額だけれど、エステ体験なんて高いし、3万円じゃ足りないだろうね。行ったら、さらに高いものを申し込みさせられそう…。エステって何十万単位でもかかるイメージだし。

しかも、金持ちが行く感じだから、こんな割引券とか使うのも恥ずかしい気がするよ。

割引券は2枚。一枚は「ご家族・友人の方用」と書いてある。なるほど、私のように、一人で行くのはチョットなぁ。と言う人のためにもう一枚つけたのね。一緒にエステに通うような人はいるだろうか?

たぶん、わたしが知って人間の中では、一番エステに通う気になりそうなのは、母ではなく、二つ年下の弟だ。

何しろ、鏡の前にいる時間が長い!一日何時間、鏡みてんだか?という感じだ。朝なんて、こっちも洗面台使いたいのに、いつまでも、鏡見てる。男でもお洒落なのは良いことだけれど、家族の迷惑も考えないと!

この割引券は、メンズエステでも使えるのかなぁ?エルセーヌには確かメンズエステがあるはずだよね。そこでも使えるなら、弟にあげてしまうのだけれど。きっと、速攻で予約して、行くんだろうな。あいつは。

2009年04月07日

商品先物より日経225かミニをやろう

「穀物か高すぎて、買えません。わたしたちの主食はとうもろこしなのです。でも、高くなりすぎて、食べるものが買えません」と、カメラの前で悲痛な面持ちで訴える人がいた。

穀物の価格の上昇で、食糧難になっている人がいるのだという。オーストラリアの干ばつで、穀物の収穫料が減ってはいるようだが、大きな要因となっているのが、投資目的での高騰だという。

商品先物取引相場では、原油とともに穀物の値段が上がっているというのだ。自分たちは、他に食べるモノはたくさんあるし、少しくらい上がったくらいでは気にならないと言う国の人たちが、貧困層が多い国の人々を苦しめているのだ。食べ物があるのに食糧難。暴動が起きてもおかしくないであろう。

投資は、悪いことではない。しかし、自分たちの利益のために、ゲーム感覚で値をつり上げるようなことをするのはいかがなものか?

小麦だって高くなり、実際に毎朝のパン食を米食に代える主婦も出てきている。学校給食も、ご飯給食が増えた。実際に、日本国内でも、穀物の値上がりのしわ寄せが来ているのだ。

でも、他に食べ物がたくさんあるから、なんとかなる。もっと分かりやすくいえば、ガソリンの値上がりである。投資目的での原油高騰がなければ、25円の税金が元に戻ったとしても、ここまで高くはならないだろう。

もし、穀物などを扱う先物取引のような、値上がりを予想するような投資がお好きなら、この商品と似た投資方法があるので、そちらを試してみたらどうだろうか。日経225先物というもので、株を商品としてあつかうのだが、特定の会社の銘柄ではなく、毎日の日経平均株価の動向を予測して取引をする方法なのだ。

しかし、この日経225、多少資金が多めに必要のため、手が出せない投資家も多い。そのために、その10分の1の資金で投資できる、日経225ミニという商品もある。こちらは、手軽な金額でできるので、個人でも大丈夫だ。

2009年03月20日

ETC無料キャンペーンの影響

新聞に写真が載っていた群馬にある公園にシバザクラを見に行こうと思い、関越自動車道の鶴ヶ島インターから入ろうとしたら、ETCレーンがふさがっていた。

どうやら事故のようだ。普通乗用車にトラックがつっこんでいた。ETCのレーンでの事故はとても多いらしい。カードを入れ忘れていたり、減速しすぎて後ろから衝突されたりするようだ。どうやら、この事故も減速しすぎが原因らしい。ETC無料の影響だろうか。

困ったな。高速代はカードで払うからと、財布の中にはあまり入っていないのに…。でも、すぐに予備のレーンが開きそうだったので、ちょっと待つことにした。

ETC車載器無料キャンペーンなど、高くてつけるのをとまどっていた人が喜んでつけるようなサービスがいろんなところで実施されている。オートバックスなどのカー用品店でも「ETC無料!」なんて広告にあったりするし、新三菱自動車やトヨタなんかのディーラーでも、新車を買えばETC無料キャンペーンというサービスを行っている。

確かに、ETCをつければ渋滞緩和にはなるのかもしれないが、年末年始やお盆、GWの渋滞情報を見るかぎりm効果のほどはどうなのか、疑問だ。

だいたい、20キロまで減速しなくても通過できるのを知っているドライバーは速度なんて落とさないのが当たり前になっているから、そういったドライバーと、まじめに減速するドライバーの間で、こういう事故が起こるのではないだろうか?

そんなことを考えてるうちにレーンが開いた。とりあえず、出発しよう。

2009年03月13日

流行のFXで口座開設するポイント

FXを始める場合には口座開設をする必要があります。しかし、驚くほどたくさんの業者の中から選ぶとなると大変ですよね。ここではFX会社の選ぶときのポイントを紹介します。

1.FXランキングを参考にする

初心者だと、いったいどこの業者がいいのかわからないという人がたくさんいます。
FXについての知識がほとんどなく、自分なりの取引方法も考えていない、「とりあえず口座開設したい方」におすすめなのが、「FXのランキング」を利用した方法です。どのサイトでも、利用者からの人気の高いFX会社が紹介されていますから、その中でも上位のもの1位〜3位くらいまでのところを選ぶのがいいかと思います。

2.FX比較を参考にする

初めて口座開設する場合にはどこにしようか迷うものですが、自分がどんな取引をしたいのか?という希望があれば、FX比較を利用して悩むことなく選ぶことができます。比較には、「情報量が多い」「レバレッジ倍率が高い」「取扱通貨がの種類が多い」「マイナー通貨の取り扱いがある」など、いろんな視点で比較されていますので自分の取引の希望にあったFX会社を見つけることができます。

3.FXキャンペーンで決める

口座開設で得したい、と思っている人は、キャンペーンをやっている業者を選ぶといいでしょう。FXのキャンペーンでは「キャッシュバック」や「全員プレゼント」「抽選で当たるもの」などいろいろありますから、自分が欲しいと思う特典の業者に口座開設してみましょう。